ストリーミングの保存とキャプチャ

ストリーミングをダウンロードする裏技

ストリーミングの保存・録画の方法を徹底解説

ストリーミングの保存とキャプチャ

Posted on | 6月 21, 2011 | 1 Comment

ストリーミングの保存と、キャプチャは似ているようですが、まったく異なった処理です。キャプチャはストリーミングのデータがRGB信号に変換されたものを再度エンコードして保存しますので、サイズも大きくなり画質も劣化することが多いです。また、PCの性能によっては失敗します。

WindowsMediaは各WindowsOSに標準で搭載されているマルチメディア機能でプレイヤー、エンコーダー、配信サーバ、コンテンツ保護まで含めた総称です。もともとはNetShowというビデオ会議システムから派生したもので基本的なAPIであるDirectXを中心にしたシステムとなっています。最後発ながら独占的なOSに標準装備されているため、あっという間にシェアを延ばしてきました。 

MPEG4の技術を応用したMS-MPEG4とASFファイルフォーマットで本格的にストリーミングに対応してきました。WMのAPIであるDirectShowはDirectXの機能の一部ですがフィルターと呼ばれる様々な機能を追加することで拡張することが可能です。またaviと同じDirectShowをAPIに持つため明確な差別化が難しくなって来ているようにも感じます。

最新環境はWindowsMedia9でHDなみの高画質と音声の5.1チャンネルの実装、バッファリングの無い環境、更なる効率化と高品質化を達成しました。

Windows Mediaの保存には、MPXが便利です。

About

This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

Subscribe to our feed

Search

Admin

ストリーミング 保存 DRM 解除 ライブチャット ランキング ストリーミング保存ソフト せどり リスト 動画 変換 FX ソフト インターナル DVD 変換 ライブチャット 録画 速聴 ソフト 速読ソフト 削除動画 せどり ツール nlp cd